金属アレルギーの人もミネラルファンデーションは使えるの?

ミネラルファンデーションというのはミネラル(天然の鉱物)で作られているので金属アレルギーの方にとっては使いたいけれど使えないのではないかと思っている方も多いはずです。ちなみに金属アレルギーを発症しやすい金属というのはニッケルやコバルト、水銀、クロム、銅、亜鉛、錫などの金属が主で、中には金や銀、アレルギーを起こしにくいと言われるチタンなどでも反応する方が居るようです。なお一般的に身近にあるアレルギーを起こしやすい物というとニッケルが使われているメガネの金属部分やブラジャーのワイヤー、安価なアクセサリーなどが多いようです。そこでミネラルファンデーションに使用されている金属について挙げて行くと、酸化亜鉛・酸化鉄・酸化チタンなどで、これらの成分が「酸化」されている事でアレルギー反応が起こる場合もあり金属アレルギーをお持ちの方の中にはミネラルファンデーションを使用できないという方も少なからずいるようです。そこで金属アレルギーの方でも使用できるミネラルファンデーションとしては、ファンデーション自体の粒子がコーティングされているタイプや粒子がナノ化されていないタイプを選ぶと成分が直接肌に当たらないのと角質の中に成分が入らないので使用する事が出来るようです。ただし粒子が大きいミネラルファンデーションは密着度に欠ける為時間がたつと化粧崩れが起こりやすかったり、カバー力が劣る物もありますので、出来ればコーティングタイプを選ばれると良いでしょう。
ミネラルファンデーション徹底解説ナビ|口コミで話題の商品比較ランキング!はこちら